top of page
  • 執筆者の写真さと

「やさしい気持ち」chara


代替の利かないなんとも不思議なアーティスト、それがcharaですね(*'▽')

charaも名曲が多いのですが、とりあえず「やさしい気持ち」あたりから紹介してみます。

「やさしい気持ち」はじめcharaの名曲さは、ミスチルに見られるようなドラマチックな感動作、というものとは違います。charaはまったくそういうのは得意ではなくて、「かわいいおとぎ話」みたいな世界観の曲を延々と作り続けます!

方向性としてはスピッツに似たところがありますね。

「chara」という独自のジャンル、世界観があり、それをファンの期待通りに踏襲し続けてくれます(*'▽')

だから、もしあなたが、この「やさしい気持ち」という曲を聴いて、「あ、かわいい♪好き♡」と感じたなら、あなたをウットリさせるcharaの曲はあと100曲くらいは待機していると思ってください(*'▽')

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コラム|「愛してる」の歌詞の歌は100万曲あっていい 笑

ちょっとコラム記事です(*'▽') あのですね、よく若い女性歌手が「愛してるー♪」というサビ歌詞の曲をリリースすると、「また愛してるかよ!つまんねぇ!」なんて批判の声が飛び交うじゃないですか? まぁ「ありきたりな曲ではつまらない」というリスナーの気持ちもわかるのですが、「音楽が何たるか」を考えたとき、「愛してる」と歌う歌詞は、アーティストの数だけ存在してよいのだと思います^^ (ポップス)音楽って

Comments


bottom of page