top of page
  • 執筆者の写真さと

束の間の休息

束の間の休息


疲れはどこからくるのかな? 働きすぎたときじゃないかも

思いがわかってもらえないとき どっと疲れて途方に暮れる


相性とは何だろう? 価値観のことだよ

何気ない仕草が 相手を喜ばせる


 束の間の休息を この胸で眠りなよ

 心無い人のことは忘れて

 誰も1つや2つの 秘密を抱えながら

 冷たい街をすり抜けて 生きている


僕らは奴隷じゃないはずだ ロボットでもないはずだ

誰かのために働くのはいいけど 温かいミルクが欲しい


愛情とは何だろう? 安らぎのことだよ

そんなの3歳の頃に もう知っていたはず


 束の間の幸せを この胸で眠りなよ

 今だけはすべて忘れて

 与えることで受け取る そんな神秘はある

 冷え切った君を抱きしめて でも暖かい


君が幸せならそれでいいんだ

それで僕も幸せだから

愛ってそういうふうに出来ている


 束の間の休息を この胸で眠りなよ

 心無い人のことは忘れて

 誰も1つや2つの 秘密を抱えながら

 冷たい街をすり抜けて 生きている


 束の間の幸せを この胸で眠りなよ

 今だけはすべて忘れて

 与えることで受け取る そんな神秘はある

 冷え切った君を抱きしめて でも暖かい


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

谷の上の鷹は

谷の上の鷹は 谷底に突き落とされた獅子の子のごとく いつまでもイジけてばかりはいられないな 競争ばかりのこの社会 這い上がらないと生きてけない クビにならないために藻掻くんじゃなく どんな仕事だって 食っていけるように あぁ 視界は明るくなったが やることは益々増えちゃったよ どうしてくれるんだ! あぁ アイツはなぜに多才なんだ? いつもテキトーに流してきたことを もっと真剣にやりゃいいのか 才能

Comments


bottom of page