top of page
  • 執筆者の写真さと

「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」YEN TOWN BAND(Chara)

更新日:2023年2月4日


90年代のJポップを象徴するような曲ですね。YEN TOWN BAND(Chara)の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」です。

YEN TOWN BANDというのは映画の中で組まれた架空のバンドで、Charaが歌っています。

楽器の音数が少なく、空気感の強い、洋楽ロックのような曲です。サウンドがゴージャスじゃなくても引き込まれてしまうのは、やはりメロディが良いから!歌詞も良いですね(*'▽')

曲全体がとてもハイセンスです!!

2000年代以降のポップスしか聴いたことの若い世代の人にとっては、何かハっとするものがあるかもしれません!妙ななつかしさ、ノスタルジーを感じて、ウットリするのではないでしょうか(*◕ᴗ◕*)

90年代のロック、ポップスには、こうした雰囲気の曲がちらほら見られますよ♪


#90年代

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コラム|「愛してる」の歌詞の歌は100万曲あっていい 笑

ちょっとコラム記事です(*'▽') あのですね、よく若い女性歌手が「愛してるー♪」というサビ歌詞の曲をリリースすると、「また愛してるかよ!つまんねぇ!」なんて批判の声が飛び交うじゃないですか? まぁ「ありきたりな曲ではつまらない」というリスナーの気持ちもわかるのですが、「音楽が何たるか」を考えたとき、「愛してる」と歌う歌詞は、アーティストの数だけ存在してよいのだと思います^^ (ポップス)音楽って

Comments


bottom of page