top of page
  • 執筆者の写真さと

「イージュー★ライダー」奥田民生


いやぁーすがすがしいですね♪

「ドライブのお共に聴きたい曲ナンバー1」にもう20年以上君臨し続ける名曲。ドライブのお共にというか、聴いているだけでドライブやバカンスに飛び出したキブンになってしまいます(*'▽')

この曲が持つその圧倒的なさわやかさ、解放感、高揚感は素晴らしいです!!


民生さんは、「ポジティブな明るい曲を作りたい!」と思ったのだろうと思います。しかし「キレイゴトを並べたくはないな」と考えたのでしょう。そして、


僕らの自由を 僕らの青春を


で止めたんだろうと思います。

「僕らの自由を何々」「僕らの青春を何々」と、述語を書かなかったのですね。

いや、耳心地の良い言葉を並べりゃいいってモンじゃないんです!述語の部分を、敢えてリスナーに想像させるために省略する、という「歌詞ならでは言葉の省略」というテクニックを使っています。

歌詞をざっと眺めるとノー天気そうに見えるんですけど、民生さんは作曲の熟練者です!


5年おきくらいにどっかの車のCMにでも採用され、聴き継がれ歌い継がれていってほしいものです♪


#90年代

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コラム|「愛してる」の歌詞の歌は100万曲あっていい 笑

ちょっとコラム記事です(*'▽') あのですね、よく若い女性歌手が「愛してるー♪」というサビ歌詞の曲をリリースすると、「また愛してるかよ!つまんねぇ!」なんて批判の声が飛び交うじゃないですか? まぁ「ありきたりな曲ではつまらない」というリスナーの気持ちもわかるのですが、「音楽が何たるか」を考えたとき、「愛してる」と歌う歌詞は、アーティストの数だけ存在してよいのだと思います^^ (ポップス)音楽って

Comments


bottom of page